【ING昭島】砂漠化および干ばつと闘う国際デー

【ING昭島】砂漠化および干ばつと闘う国際デー

こんにちは。ING昭島教室の教室長髙森です。

1994年(平成6年)のこの日、「国連砂漠化防止条約」が採択されました。砂漠化と干ばつへの理解と関心を深め、砂漠化防止に向けての活動を呼びかけ、国際協力の必要性を改めて考える日だそうです。

砂漠化と土地の劣化による影響は、地表の3分の1に及び、100ヵ国以上、10億もの人々の暮らしや発展を脅かしています。長期にわたる干ばつや飢饉により土地を捨て去ることを余儀なくされた人も多く存在し、環境問題により移住を強いられた人々はすでに2400万人に上るとされています。

持続可能な開発や生態系の保全のためにも、植林による木の再生と水資源の確保、防風林を利用した土壌の固定、水の節約や再利用などの対策が必要です。みなさんも今日は自分に何ができるか、考えてみましょう。

ING進学教室 昭島教室 042-500-1566 担当:髙森まで

宜しければ、こちらをポチポチして
ING進学教室を応援して下さい。
↓↓↓

塾教育ランキング

Copyright© ING進学教室 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.