【ING河辺駅前】ラニーニャ現象

【ING河辺駅前】ラニーニャ現象

みなさん、こんにちは!
ING河辺駅前教室、K先生です。
今日から最高気温がぐっと上がり、夏らしい陽気が続きます。天気は快晴とはいきませんが暑い日が続く予報がなされていますので、水分補給をしっかりして授業に臨みましょう。

 最近天気予報でよく耳にする「ラニーニャ現象」という言葉を知っていますか。気象庁の公式サイトによると、ラニーニャ現象は、太平洋赤道海域の日付変更線付近から南米沿岸にかけて海面水域が平年より低くなり、その状態が1年程度続くもので、ラニーニャ現象は数年おきに発生するとしています。
 気象庁によりますと、「ラニーニャ現象」が起きている夏は、日本付近では太平洋高気圧が北に張り出しやすく、梅雨前線が北上するため、梅雨入りが平年より早くなったり、気温が平年より高くなったりする傾向があるということです。また、沖縄・奄美では、湿った大気の影響を受けやすくなり、降水量が増えることが多いとしています。

 前回ラニーニャ現象が見られた2020年夏は、全国的に高温・多雨でした。7月は東・西日本で記録的な大雨と日照不足となりました。 また、8月17日は静岡県浜松市で41.1℃を観測し、国内最高気温記録(1位タイ)となりました。
 過去のデータから、天気予報の精度は上がっています。「温故知新」「備えあれば患い(うれい)なし」などという古い言葉もあります。予想される変化に対してしっかり準備をして、行動していきましょう。

ING進学教室 河辺駅前教室
0428-21-7511
担当:内田まで

宜しければ、こちらをポチポチして
ING進学教室を応援して下さい。
↓↓↓

塾教育ランキング

Copyright© ING進学教室 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.