【ING河辺駅前】史上最大の素数

【ING河辺駅前】史上最大の素数

みなさん、こんにちは!
ING河辺駅前教室、K先生です。
 連日、猛暑が続いています。熱中症には気を付けて、水分補給を適度に行いましょう。塾は君たちが来る頃には涼しくしていますので、安心して下さい。

 中学1年生からこのような質問がありました。「一番大きな素数は何ですか?」その時は先生も分からず「先生も分からないから、調べてくるね。」と答えました。同時に、質問してきた生徒は非常に良い着眼点を持っていると思いました。
 さて、皆さんは一番大きな素数は何か知っていますか?それは2018年に発見されています。答えは以下の画像です。

 2×2×2×2×2...といった具合に、2を7723万2917回掛け合わせた数から1を引いた数が現在分かっている史上最大の素数です。なんと2324万9425ケタもあり、400字詰め原稿用紙に書き起こすと、5万8000枚近く必要になります。これはメルセンヌ素数と呼ばれる方法で、2をかけ続けた数字から1を引くことで表されます。
 この素数は、「GIMPS」というインターネットを介した分散コンピューティングによって史上最大の素数を探すプロジェクトで発見されました。世界中の人たちが協力して発見したと聞くと、ロマンを感じますね。
 「三人寄れば文殊の知恵」ということわざがありますが、世界の人々が協力し合えば、今後もどんどん新たな発見が出るかも知れませんね。

ING進学教室 河辺駅前教室
0428-21-7511
担当:内田まで

宜しければ、こちらをポチポチして
ING進学教室を応援して下さい。
↓↓↓

塾教育ランキング

Copyright© ING進学教室 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.