【ING河辺駅前】夏も近づく八十八夜

【ING河辺駅前】夏も近づく八十八夜

みなさん、こんにちは!
ING河辺駅前教室、K先生です。
「夏も近づく八十八夜、野にも山にも若葉が茂る~♪」という歌を知っていますか。これは「茶摘(ちゃつみ)」という歌で、今から100年以上前の1912年(明治45年)刊行の唱歌集「尋常(じんじょう)小学唱歌」に掲載された日本の唱歌です。八十八夜とは立春から数えて88日目にあたる日のこと。この時期は、明け方にかけて遅霜(おそじも)が発生しやすく、農作物に被害が出るおそれがあり、農家に対して特に注意を喚起するためにこの雑節が作られたと言われています。ちょうど毎年5月初旬ごろにあたり、段々と暖かさから暑さを感じる時期でもあります。ちなみに今年は5月2日(月)が八十八夜にあたります。

暦の上では5月6日が立夏、ここからが夏の始まりとなりますが、気候変動の影響でしょうか、最近は急に暑くなりましたね。ING進学教室では少し早いですがクールBIZを初めて行きます。皆さんも暑さに負けず、水筒を持参してこまめに水分補給をすることや、タオルを持ってきて汗を拭くなど自己管理をして、塾では勉強に集中して取り組めるようにしましょう。

ING進学教室 河辺駅前教室
0428-21-7511
担当:内田まで

宜しければ、こちらをポチポチして
ING進学教室を応援して下さい。
↓↓↓

塾教育ランキング

Copyright© ING進学教室 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.