【ING河辺駅前】時の記念日

【ING河辺駅前】時の記念日

みなさん、こんにちは!
ING河辺駅前教室、K先生です。
梅雨の時期で今日は少し蒸し暑いですね。体調を崩しやすい時期ですが、水分補給をしっかりとして、気持ちを切り替えて授業に臨みましょう!

さて、今日6月10日は時の記念日だそうです。これは、日本の古代の歴史書である「日本書紀」の天智天皇10年4月25日(現代の6月10日)に「漏刻(ろうこく)を新しき台に置く。始めて候時を打つ。鐘鼓(しょうこ)を動す。」と記載されていたことから由来します。

ここに記載されている「漏刻」とは現代でいう水時計です。複数の水槽を繋ぎ、一定時間が経ったら水が溜まるという方式時間を計っていました。しかし、管に異物が入って詰まったり、冬の寒い日に水槽が凍結したりすると正確な時間が計れなくなります。そこで、漏刻博士と守辰丁(しゅしんちょう)という二つの官職が作られ、彼らが時間を正確に刻めるように時計の管理を行っていました。

今も昔も時間というものを大切に扱っていたことが分かります。みなさんもすき間時間を有効に活用して、勉強していきましょう。

ING進学教室 河辺駅前教室
0428-21-7511
担当:内田まで

宜しければ、こちらをポチポチして
ING進学教室を応援して下さい。
↓↓↓

塾教育ランキング

Copyright© ING進学教室 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.