【ING河辺駅前】燕

【ING河辺駅前】燕

みなさん、こんにちは!
ING河辺駅前教室、K先生です。
5月になり、カラッとした過ごしやすい日々が続いています。しかし、週末は天気が崩れる予報がなされています。4月の新学年に向けての緊張感から少し解放され、気も緩み、体調を崩しやすい時期でもありますので、早寝早起きや湯船にゆっくりつかるなど体調管理に努めましょう。

さて今日はタイトルにある漢字についてです。おそらく読める人が多いと思います。これは「燕(ツバメ)」と読みます。日本では春から夏にかけて営巣し、ヒナが成長すると水辺の葦原(アシハラ)で生活し、冬には越冬のために南に下るそうです。日本では「竹取物語」で、
かぐや姫の結婚の条件として「燕の子安貝」が出てきており、古くから親しまれている鳥ですね。世界的に見ても、北半球全域に生息しており、古くヨーロッパでは、毎年春になるとツバメが帰ってくることから、無事に家に帰ることができる縁起モノとして、長く家を空ける船乗りたちの間でタトゥーを入れることが流行したそうです。

ツバメは卵からかえって巣の中で育つのが約1ヵ月、それから飛ぶ練習をし、1人前になります。どんな生き物でも1人前になるまでは練習が必要です。皆さんも日々研鑽をし、成長していきましょう。

ING進学教室 河辺駅前教室
0428-21-7511
担当:内田まで

宜しければ、こちらをポチポチして
ING進学教室を応援して下さい。
↓↓↓

塾教育ランキング

Copyright© ING進学教室 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.