【ING羽村】三寒四温

【ING羽村】三寒四温

こんにちは。
ING羽村教室 教室責任者の加藤です。

先週前半は段々と暖かくなり、春の陽気を感じられるようになりました。しかし、後半になると冬の寒さが戻ったような気候になりました。このような気候を繰り返していくと段々と本格的な春を迎えるようになります。
 さて、表題にある「三寒四温」とは3日間寒い日が続き4日間暖かい日が続くという意味です。春が近付いてくると、天気予報などで三寒四温という言葉を耳にすることがありますよね。しかし、本来「三寒四温」とは春ではなく、冬の季節の移り変わりを表す言葉でした。「三寒四温」は中国の北部や朝鮮半島で、冬の季節に多く見られる気象現象です。この地域では、北にあるシベリア高気圧の影響を受け、1週間のうち寒い日が3日間続き、暖かい日が4日間続くという気候になるそうです。そして、この中国北部や朝鮮半島で冬の時期に使われていた三寒四温が、日本に伝わり使われるようになったのです。
 このように本来の意味とは別の形で使われるようになった言葉は他にもあります。このような言葉は辞書を引けば本来の意味が載っていますので、気になる言葉があれば是非辞書を引いてみて下さい。

 来週から春期講習会が始まります。今年も授業以外に色々な企画を用意しています。中学校3年生の企画では、国語で漢字だけでなく、語句を使った例文を書く練習をします。そのような例文作成を通して、語彙力を高めていく訓練をしていきます。
 今年の都立入試では、国語の説明文が語句が難しく、内容の理解が難しい問題が出題されました。ING進学教室では入試傾向の変更に応じて、カリキュラムを更新して授業や講習を行うので、生徒のみなさんは安心して下さい。
さあ、春期講習会も全力で勉強しましょう!

ING進学教室 羽村教室
042-555-8822
担当:加藤


塾教育ランキング

Copyright© ING進学教室 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.