基礎を大切に!

基礎を大切に!

先日、ある教室で数学の宿題を出しました。
「P18~22を3周してください」
なお、授業中にこのページの問題は全て扱っており、解説もしています。
さらにこの宿題には制限をいくつか設けました。
①途中過程を書くこと。
②大問ごとに丸付けをすること。
③間違えた場合、途中過程のどこに問題があったのか確認すること。
④間違えた問題は、その解説ノートを作ること。

1週間後、宿題をチェックしましたが、多くの生徒は、以下のような結果でした。
・1周しかしなかった
・3周はしたけれど答えだけ書かれている
・丸付けされていない
・間違えた問題の解説ノートを作っていない
ただ、これは予想された結果でもあります。
すぐに「全員が」「完璧に」できるようになるには、ある程度の時間がかかります。

しかし、1名だけ上記の制限を全て守って提出してくれました。
完璧に制限を守って宿題をやると、このくらいの量になります。

その後、前回実施した確認テストをもう一度全員に解いてもらいました。
宿題を雑に取り組んだ生徒たちの多くは、前回よりも点数が下がっていました。
テスト問題は、前回とまったく同じものにも関わらずです。
逆に、宿題を完璧にやってきた生徒は、前回半分くらいしか正解していなかったのに、
今回はほぼ満点でした。

前回できなかったことが、今回できるようになる。
その手段が勉強です。

1学期の学校の授業は、基礎が多いです。
基礎的なことをバカにせず、丁寧に継続するだけで、大きく学力は向上します。
その先に成績向上や志望校合格が待っています。

基礎を大切に。
これを1つのテーマにした、春期講習会がもうすぐ始まります。
春期講習会中に、このような学習姿勢が身につくようにしていきます。

塾教育ランキング

Copyright© ING進学教室 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.