憲法記念日

憲法記念日

 こんにちは、ING進学教室です。今日は言わずと知れた「憲法記念日」ですね。今から75年前、1947年5月3日に日本国憲法が施行されました。今の小学生や中学生にとっては、社会や歴史の出来事かもしれませんね。第二次世界大戦の凄惨さを鑑み、国民主権・基本的人権の尊重・平和主義を基本の柱とし、恒久の平和を祈念した憲法でもあります。
 この5月3日、実は遠いヨーロッパの国でも同じく憲法記念日だということを知っていますか?それは東ヨーロッパにあるポーランドという国です。サッカーが好きな人なら、バイエルン・ミュンヘンに所属するFW、ロベルト・レヴァンドフスキ選手の出身国と言えばわかるでしょうか。ポーランドでは、1791年ポーランド王国でヨーロッパ初の近代的成文憲法である5月3日憲法が成立したのを記念して、5月3日を「憲法記念日」としています。
 このポーランドもまた、第二次世界大戦の災禍に見舞われた国でした。1939年9月のナチス・ドイツによるポーランド侵攻に端を発し、第二次世界大戦が開戦しました。少し古い映画ではありますが、2002年に公開され、カンヌ映画祭のパルムドールやアカデミー賞を受賞した「戦場のピアニスト」などを鑑賞すると、戦争の災禍に人生を翻弄されつつも力強く生き抜く人々の姿を垣間見ることができます。

 戦後発足した国際連合の機関の一つである、国連教育科学文化機関(UNESCO)の憲章には、このような一文があります。
「戦争は人の心の中で生れるものであるから、人の心の中に平和のとりでを築かなければならない。」
 これを機会に少しでも平和を考えてみるのも良いかもしれませんね。少なくとも自分や自分の周りだけでも、お互いに相互の平和を尊重できるようになれば、もう少し世界は平和になるのかもしれませんね。

宜しければ、こちらをポチポチして
ING進学教室を応援して下さい。
↓↓↓

塾教育ランキング

Copyright© ING進学教室 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.