新型コロナウィルス関連肺炎に関する徹底事項のお願い

新型コロナウィルス関連肺炎に関する徹底事項のお願い
 中国で感染が拡大する新型のコロナウィルスによるとみられる肺炎について、WHO(=世界保健機関)が 「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」にあたるとして、「緊急事態宣言」を公表しました。
 厚生労働省は、今回の新型コロナウィルス感染症について、国内では広く流行が認められている状況ではなく、過剰に心配することなく、インフルエンザなどと同様に手洗いやせきエチケットなど基本的な感染症対策に努めてほしいと呼びかけています。

 上記の状況を踏まえ、当教室では正確な情報の掌握に 努めるとともに、生徒並びに保護者様の来校について、 以下の点について徹底をお願い致します。

【徹底事項】
  1. 手洗い・うがいをする。手洗いは15秒以上行うことが望ましい。
  2. 「せきエチケット」を励行する。せきやくしゃみの際は、マスクを着用する、ティッシュ・ハンカチ・袖で口・鼻を覆うことが推奨されています。
  3. 体調がすぐれない、熱・咳等の症状がある場合は、早めに医療機関で受診し、授業への参加をはじめ、来校を自粛して下さい。

以上宜しくお願い致します。

ING進学教室

お問い合わせ下さい

お気軽にお問い合わせください!
0120-15-7766  電話受付(毎日)午前10時~午後10時

大田区立大森第六中学校に「被爆アオギリ二世」を寄贈し、植樹をおこないました。

【映像 ケーブルテレビ イッツコム 11月20日放送】

ING進学教室の職域ユネスコ協会で、

日本ユネスコ連盟から正式認可されているスプリングユネスコクラブは、

大森6中の校庭にて防空壕跡が見つかり、保存工事が完了した

東京都大田区立大森第六中学校(税所要章校長)に

広島市から譲り受けた「被爆アオギリ二世」を寄贈し、

植樹式ならびに「平和の碑」の除幕式を行いました。

11月12日(水)大森第六中学校にて防空壕整備完了記念式典と被爆アオギリ二世の植樹式が行われました。

当日はING進学教室の岡田代表がスプリングユネスコクラブ、ING進学教室を代表して、

記念の挨拶を行いました。

DSCN2992

松原大田区長に続き挨拶をする岡田代表

式典終了後は、校庭の防空壕跡の横にて

植樹式を行いました。

DSCN3006大森第六中学校では11月12日を「大森六中 平和の日」と定め、今後も平和活動に取り組んでいくために、平和宣言をおこないました。

防空壕跡とアオギリ二世の成長を見守り、平和への祈りを続けてきましょう。

(右から、岡田代表、松原大田区長、税所校長、津村大田区教育長)

 

 

お気軽にお問い合わせください!
0120-15-7766  電話受付(毎日)午前10時~午後10時
お問合せ・資料請求