ING進学教室ではAEDを設置し、救命活動に万全を期します!

ING進学教室ではAEDを設置し、救命活動に万全を期します!

お知らせ

ING進学教室でaedMarckは、教室内外での不測の事態に対応すべく、職員の救命講習や防犯訓練を平素から実施しておりますが、
この度アサヒ飲料株式会社様、株式会社テンプラス様のご協力で各教室にAEDを配置致します。
AEDとは、Automated External Defibrillator「自動体外式除細動器」の頭文字を並べたものであり、「突然心臓が止まって倒れてしまった人」の心臓のリズムを、
心臓に電気ショックを与えることにより再び正しいリズムに戻し、蘇生するための医療機器です。
毎年5万人が心臓突然死で死亡救急車到着後では遅いと言われています。

心肺停止後、一分経過ごとに死亡率は約10%上昇。AEDでの処置が早ければ早いほど、救命率が上がります。
救急車が到着するまで、平均6分かかると言われています。 救急車到着前に、AEDで処置ができると救命率が飛躍的に上がります。

 
 

Copyright© ING進学教室 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.