【代表BLOG】「負けじ魂」でコロナに負けるな、自分に負けるな、すべてに負けるな!

【代表BLOG】「負けじ魂」でコロナに負けるな、自分に負けるな、すべてに負けるな!

新型コロナウィルスの収束はいまだ見えず、政府は長期の持久戦を覚悟して下さいと呼びかけています。
嘆いていても始まりません。自分を成長させる絶好のチャンスと捉え、いろいろな事に挑戦してみて下さい。さらに、自分ことだけを考えるのではなく、周りの人、君たちのことを大切に思ってくださる大切な家族のことも考えられる自分になりましょう。また、広く目を転じると、この恐ろしい新型コロナと献身的に戦う医療従事者の皆様方や生活を支える色々な方々の努力に対しても敬意を表し、感謝できる自分になりましょう。人類の歴史の中でも未だかつてない試練の時と歴史に刻まれる事は確実です。実は、人が成長すると言うのは多くの試練、大変な困難なことを乗り越えた時に実感があるのです。試練や苦労や困難がない人など一人もいません。乗り越えなければならない心の強さこそ、今最も必要なことです。何があっても挫けない、何があっても負けない、へこたれない強い自分、そういう自分を築き上げることこそ大切なことです。 ⅠNGに通う生徒には希望があります。勇気があります。一人ひとりの胸の中に勇気と希望、そして知恵と努力があれば、あらゆる困難でも、いかなる試練をも乗り越えられ、強い強い自分を作り上げていくことができます。
試練に耐え、たくましく挑みながら15歳で「啓発録」を著し、何者にも負けない「負けじ魂」で時代を生きた橋本佐内という人がいます。橋本佐内のように、今までの自分を振り返って、いろいろなことを考えて下さい。日々の振り返りを日記という形で毎日考えたことをまとめるのも一つのアイディアです。経験したことのない新型コロナウィルスとの戦いの最中、自分はこのように考えたと、自分はこのように戦い、克服したと記録に留めておくことも貴重なことです。
 ⅠNGではさらに夏期講習までの2カ月間を「自分自身の最高に挑戦しよう!」というスローガンのもと自己学習能力の体得に挑戦します。既に勉強のリズムやコツを体得した多くの人もいます。が、受験生は「333(サンサンサン)大作戦」と名づけ、週末の土日は、午前中に3時間の課題学習、昼食後午後の時間に軽い運動と読書等をして、3時間のⅠNG推奨の学校の教科書の1年分先取り学習に挑戦して下さい。学習する科目とか教材や時間を決めて実行するのがお勧めです。 例えば、国語と社会は教科書を30分間ずつ、意味調べをしながら読み進み、5月末には読破するとかです。英語は毎日時間をかけ、本文和訳を終了する。 数学は図形の定理を教科書からノートに写し、証明の仕方も暗記すると証明問題は克服できます。 理科は教科書とワークで学習を進めて課題を終了しましょう。 特に、理科と数学はわからないことがあれば、必ずⅠNGの先生に質問して解決をして下さい。是非、自分独自の学習方法で挑戦してみて下さい。 さらに気分転換も兼ねて、家庭の手伝いをするのも大事です。お風呂の掃除とか玄関の掃除とか家族のために責任を持つ行動は人間力を高めるためにも重要です。毎日の軽い運動も大事です。 家族団らんの食事、テレビ鑑賞など自由時間を使い、家族との会話も大事です。君の笑顔と「ハイ!」と快い返事は家族を安心させます。リラックスして再び机に向かい、3時間の勉強です。ポイントは時間を区切ることです。例えば、50分を学習した後、10分間振り返りというサイクルを3回繰り返し、ⅠNGの課題に挑戦です。長続きするようにまず得意な科目から始め、苦手な科目も挑戦するようにコツコツと努力をする小さな積み重ねが大きな成長を促します。まさに「継続は力なり」です。 中2以下の非受験学年の生徒は、「2・2・2」とか「3・2・1」などと自分なりの工夫で、1日6時間以上の学習に今日から、早速挑戦しましょう。
これからの夏に向けての2か月間は大きなチャンスです。スマートフォンでゲームに明け暮れたり、LINEで友達と無制限に時間を過ごしていてはなりません。スマートフォンは使用時間を決め、夜は保護者に取り上げられていると伝え、LINEは制限付きにする事が大切です。
 これから2ヵ月間、新たな自分の歴史を作る最高の挑戦を開始して下さい。他人と比べるのではなく、昨日の自分より一歩進んだ自分を迎えるため、さらに今日の自分より明日の自分は少しでも前に進むように、と自分最高の勇気の挑戦を開始しようではありませんか。前に踏み出す勇気を持ちましょう。自分の弱さとの戦いです。将来の自分の姿を決めるのは今の自分にあります。
今努力することが、10年後、20年後の自分を決めるのです。君の努力と成長が周りの人にも大きな勇気と希望を与えることになるのです。何よりも家族の大きな希望となり、喜びとなる最高の感謝につながるのです。この自分自身に挑む挑戦こそコロナに負けない、試練に勝つ秘訣だと思って下さい。
さぁ!一歩前に進む勇気を持ちましょう。机に向かいましょう。
自分の未来のための自分との格闘です。たとえできない日があっても、次の日に頑張ればいいのです。自分に負けない勇気と粘りが大切で最も必要です。
あらゆる困難と障害と戦い、自分自身の完全勝利とする戦いを戦い切り、「コロナなんかに負けてたまるか」という執念で、断じて勝利しましょう!
      
令和4年 5月22日
ING進学教室
代表 岡田 弘行

宜しければ、こちらをポチポチして
ING進学教室を応援して下さい。
↓↓↓

塾教育ランキング

Copyright© ING進学教室 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.